ダイエットを効率的に‼痩せやすいのはどこ⁉

人間の身体は一般的に肝臓から遠いところから先に痩せていくと決まっています。

肝臓などの臓器は生きていくうえで重要な役割を果たしているため、

運動や食事管理でダイエットを始めると『肝臓から遠いところなら生命への影響が少ない』と体が判断して、手首・足首など肝臓から遠いところから順に痩せる仕組みになっています。

逆に言うと、肝臓の近く(お腹周り)はなかなか脂肪が落ちにくくや痩せにくいということになります。

肝臓から遠いところから痩せていくと説明しましたが、実際に順番に並べてみると

①手首・足首

②ふくらはぎ

③肩・二の腕

④太もも

⑤お腹・お尻まわり

という順番が一般的です。

そのため、いきなりお腹だけ痩せたい、お尻だけ痩せたいとダイエットを始めてもなかなかすぐには効果が出ないことが多いと思われます。

①手首・足首

→手首や足首にはそもそもあまり脂肪がないため、ストレッチや食事管理をすることで割とすぐに効果が出やすい部分です。

むくみが原因の可能性が高いので、意識してストレッチなどで動かすようにしましょう。

②ふくらはぎ

→ふくらはぎも非常にむくみやすい部分であるため、マッサージや軽い有酸素運動(ウォーキングやジョギングを取り入れると効果が出やすいです。

③肩・二の腕

→肩や二の腕は肩回しやプッシュアップ(腕立て伏せ)が効果的です。

腕立て伏せはまず膝をついた状態で取り組んでみると取り入れやすいと思います。

④太もも

→太ももを鍛えるにはスクワットが代表的です。足を広げる幅を調整すると太ももの内側・外側など鍛える部位も調整できます。

また、仰向けに寝転がって足をあげ開いたり閉じたりする(足パカ)は自宅でも取り組みやすいですね。

⑤お腹・お尻周り

→お腹はやはり腹筋が一番効果的です。自分のおへそをみる意識でとりくんでみましょう。無理に上まで上体を起こす必要はありません。

お尻を鍛えるにはブルガリアンスクワットが効果的です。自宅でもイスなどを使うとやりやすいです。

無料体験承っております!

「代々木上原体験」click👆

「東中野体験」click👆

そのほかお役立ち情報など
ブログに掲載しています