睡眠と筋トレの効果を高めるために行いたい3つの習慣!

筋トレと睡眠の相互効果を高めるために行いたい習慣を3つ紹介します!

  1. 7〜8時間の睡眠時間を確保する
  2. 毎日の筋トレは避ける
  3. グルタミンを摂取する

この3つの習慣を行うことで筋トレと睡眠の相乗効果が期待できます!

1・7~8時間の睡眠時間を確保する

個人差はありますが、理想の睡眠時間は7時間と言われています。睡眠時間が6時間未満のグループと8時間以上のグループに分けて比較した場合、6時間のグループの方はトレーニングの効果が減少していることがわかりました。

また、前日の睡眠時間が少ないと、肉体面はもちろん、精神面にも悪影響を与えます。睡眠不足の状態でトレーニングを行うと集中力が低下します。精神状態が安定せずにイライラするため、いつもの自分ではやらないような負荷のトレーニングがオーバーワークの原因になってしまうことも危惧されます。


睡眠は疲労回復や、体組織の修復のために重要な時間です。自分にとって適切な時間と筋トレの効果が最大化される時間を考慮して寝ることを心がけましょう!

2・毎日の筋トレを避ける!

毎日の筋トレは逆効果です!一般的に筋肉が修復され、元の大きさより少し大きい状態になるには「48〜72時間」かかると言われています。そのため、毎日筋トレをして体組織を破壊し続けても、修復し切っていないので筋肉は大きくなりません。

1日で全身の筋肉を鍛える場合は、次のトレーニングまでに2日以上空けるようにしましょう。もしジムに毎日通いたい人は、曜日と部位を対応させ部位ごとに休む日とトレーニングを行う日で分けて実施しましょう!!

3・グルタミンを摂取する!

トレーニングと睡眠も重要ですが、同じように重要なのが「栄養補給」。また、その中でも重要なのが「グルタミン」。運動をした時など体に負荷がかかったときに、多く消費されます。

普段グルタミンは、筋肉や血中に溜めてあるもの。運動後グルタミンを摂取せずにいると、筋肉を分解してグルタミンを生成してしまいます。

せっかく鍛えたのに、その筋肉が分解されたら水の泡。運動後グルタミンをしっかりと補給することで、筋肉の分解を防ぎましょう。

以上睡眠と筋トレの効果を高める3つの習慣でした!

皆さんも筋トレと休息、栄養補給をしっかりと行い健康的な毎日を送りましょう!

BBG代々木上原店ダブルキャンペーン実施中!

『夏の応援キャンペーン!』7/8-8/7

入会金0円!会費1ヶ月分0円!

『50代からの応援キャンペーン!』7/8-8/7

無料で1ヶ月間お試し通い放題!

お試し期間中にご入会可否をお決めください!

入会ご希望の場合は

入会金0円!

今年の夏こそ本気でダイエット!!

BBG東中野店もレギュラー会員募集中です!

無料体験のご予約をお待ちしております!

「代々木上原体験」click👆

「東中野体験」click👆

そのほかお役立ち情報など
ブログに掲載しています

ブログはこちら