筋トレと睡眠について

皆さんこんにちは!今回は筋トレと睡眠についてお話ししていきます!

筋トレが睡眠の質を高める

筋トレが睡眠の質を高める理由は主に二つあります。

  • 筋トレにより眠気をもたらす分子が作られ寝つきが良くなる
  • 筋トレにより眠りの浅い時間が減り、眠りの深い時間が増える

寝つけが改善される理由は睡眠する際に必要となるアデノシンが分泌されるからです。

このアデノシン三リン酸(ATP)は、筋肉細胞と脳細胞が活動するときの主要なエネルギーとして使われます。そのため、筋トレをして筋肉細胞を活動させればさせるほど、ATPが燃やされ分解されアデノシンが体内に蓄積します。そして、そのアデノシンが眠気を誘発するため、寝付きが良くなります。

特に最近では在宅が増え一日中家から出ないなんてこともある人がいると思います。脳が疲れてるだけで体は全く疲れていないので寝付きはとても悪くなります。

寝付きが悪い方!是非運動を行い健康的な日々を過ごしましょう!

睡眠が筋肉の発達を促す

筋トレをどんなに頑張ったとしても、良い睡眠をとらないとその効果は減少してしまいます。睡眠が筋トレの効果を上げる理由は以下の2つです。

  1. 睡眠中に分泌される成長ホルモンが、体組織を修復するから
  2. レム睡眠中に筋肉の緊張が緩むことで、肉体的な疲労回復が行われるから

筋肉はトレーニングの時に大きくなるのではありません。トレーニングで破壊・損傷した体組織を、成長ホルモンの働きによって修復する時に大きくなります。そのため、いくらトレーニングをしても、成長ホルモンが出る睡眠を疎かにすると筋肉は大きくなりません。

また、睡眠不足の状態だと筋トレの効果が減少してしまいます。しっかり眠れていない状態だと、血中の筋肉を合成するホルモンの働きを低下させます。

さらに、タンパク質を分解するコルチゾールの働きを促進してしまうのです。タンパク質は筋肉を合成する材料になるので、不足すると筋肉が成長できません。

睡眠をしっかりと取り、疲労回復をしオーバーワークにならないよう心がけましょう。

筋肉を効率よくつけたい方!トレーニング後はなるべく夜更かしせずにしっかりと睡眠をとりましょう!