ダイエットにおいて食事制限と運動どちらの方が重要かご存知ですか?

今回はダイエット(体重、体脂肪を減らす)を失敗しない為にはどちらを優先すべきか解説したいと思います!

まず結論から言うとダイエットは食事が9割といっても過言ではありません。

体重を落とすには前提としてアンダーカロリー(消費カロリーが摂取カロリーを上回る)を作る必要があるのですが、どれだけ沢山運動をしてもそれを超えるカロリーを摂取してしまうと痩せるどころか体重は増えてしまいます。

ご自身の基礎代謝をおおよそで把握しておけば運動をしなくともアンダーカロリーを作る事ができます。

基礎代謝1600kcalの方は運動をしなくとも摂取カロリーを1600kcalに設定しておけば日常生活で消費するカロリーによってアンダーカロリーになる為です!

ダイエットにおいて運動はプラスaで体重減少を加速するものと捉えていただいた方が良いと思います。

筋トレも同じで痩せるために行うものではなくあくまでも筋トレは筋肉をつけるために行うものです。

筋肉がつけば基礎代謝、活動代謝は上がりますが筋肉がつくスピードは本当にゆっくりですし増える消費カロリーや筋トレ中の消費カロリーは微々たるものです。

早く確実に痩せるには食事制限はマストで必要となります!

食事制限といっても1日にマイナスのカロリーを200kcal〜400kcalほど作ってあげれば問題なく体重は落ちていくはずなので我慢しすぎずその日のやる気によって運動やご飯の量を調整していけば長く続ける事ができると思います。

ダイエットを始める際はぜひ参考にしてみて下さい!

無料体験承っております!

「代々木上原体験」click👆

「東中野体験」click👆

そのほかお役立ち情報など
ブログに掲載しています