高めの血圧を下げる方法その1

ウォーキングやスロージョギングなどの有酸素運動は、血管を拡張し血流を改善するため、高めの血圧を下げるのに効果的と言われています。1日30分程度、生活の無理のない範囲で取り入れてみましょう。

また、夕方から夜にかけて(就寝の3時間くらい前)にかけて運動することによって睡眠の質を高めることができます。

高めの血圧を下げるためには睡眠の質がとても重要になってきます。特に体のリズムや寝る前の行動を意識することで、睡眠の質は大幅に改善することができます。

朝はカーテンを開けて明るい光を浴びることで、体のリズムを整えることが重要です。反対に、夜はスマートフォンを寝室に持ち込まないなどし、明るい光が目に入らないようにすることで寝つきがよくなります。

また、筋弛緩法という、体にギュッと力を入れてはストンと脱力するだけの簡単な動作を行うだけで心身がリラックスでき、夜の寝つきが良くなるためおすすめです。

無料体験承っております!

「代々木上原体験」click👆

「東中野体験」click👆

そのほかお役立ち情報など
ブログに掲載しています