筋トレが肩こり解消に効果的な理由

最近ではストレッチをはじめとするセルフケアに加え、肩こり解消に筋トレを勧める声も増えてきました。

その理由には、筋肉と肩こりの関係性が見て取れます。

筋肉と肩こりの関係

肩こりの原因は、基本的には肩周りの筋肉の緊張です。

肩周りの筋肉には、首から肩、背中までの『僧帽筋』、腕を動かすために働く『三角筋』、力こぶの裏側に位置する『上腕三頭筋』があります。

これらの筋肉が緊張すると、血行不良が起こり、さらには筋肉の柔軟性が失われます
結果、凝りや重苦しい痛み、悪化すると頭痛や吐き気など、様々な不良が引き起こされるのです。

筋トレをして肩こりを解消しよう!

このような状態から抜け出すにはストレッチも良い方法になりますが、筋トレがおすすめです。

筋トレによって筋力がつくと、筋肉の柔軟性や血行が促され、肩こりが軽減できます。それだけでなく、筋肉の緊張を防げるようにもなるため、肩こりの予防もできるようにもなります

ぜひ、肩こりの新たなセルフケアとして、筋トレも取り入れてみてはいかがでしょうか?