筋肉量を増やしたいならこれらを食え!筋肥大を促進する食材5種類


1.たまご

卵は完璧な食べ物であり、生命を育むための栄養がすべて含まれています。
筋肉や筋力の増強に非常に役立ちます。黄身に含まれている良質なコレステロールはテストステロンを合成する原料となります!研究によると、卵のコレステロールは体内のLDL(悪玉)コレステロール値を下げてくれます。

2.牛肉

鶏むね肉の価格が安いので、鶏むね肉を主要なタンパク質源とする方が多いですが、筋肥大効果は牛肉よりも良いとは限りません。 牛肉には重要な栄養成分であるタンパク質、コレステロール、亜鉛、ビタミンB群、鉄などが豊富に含まれています。これらの栄養素は筋肉の増強に大きく役立ちます。

牛肉には共役リノール酸(CLA)や吸収率の高いクレアチンが豊富に含まれており、筋肉の増強に役立ちます。

3.ビートルート

ビートルートのメリットは想像をはるかに超えています。ビートルートにはビートニン(またはトリメチルグリシン)や硝酸塩(植物由来)などの栄養素が含まれています。

これらの栄養素は肝臓と関節の修復を促進するだけでなく、筋肉と筋力を増加させることができるというのも多くの研究結果に証明されています。

4.りんご

りんごには「りんごポリフェノール」が含まれています。
「りんごルポリフェノール」はフラボノイド、カテキン、その他のポリフェノール物質などを含む強力な植物化合物です。高強度のトレーニングは体内のフリーラジカルの生成を増加させ、酸化ストレスを引き起こします。りんごポリフェノールの抗酸化作用はフリーラジカルを中和し、損傷を減少させるのに役立ちます。

近年の研究では、りんごポリフェノールが持久力を向上させ、運動パフォーマンスを改善し、特に筋トレに非常に役立つことが発見されました。りんごポリフェノールは貴重な”総合抗酸化物質”と言えるでしょう。

5.ピーナッツ

ピーナッツには12〜18%のタンパク質が含まれており、豊富な食物繊維やミネラルも含まれています。驚くべきことに、ピーナッツの脂質にはアラキドン酸という必須脂肪酸が含まれています!

アラキドン酸は確実に筋肉増強に役立ちますので、多くの筋肉増強サプリメントに配合されています!アラキドン酸は炎症反応の重要な前駆体であり、多くの炎症媒介物質に変換され、筋肉修復と再生プロセスを促進します。アラキドン酸は特定のシグナル経路(mTORシグナル経路など)を活性化することで、筋肉タンパク質の合成を促進します。